曲/ナム様




この星が終わる頃 誰もが絶望を投げ売り
"普通"に生きたいだけなのに 僕らにはそれが難しくて
そんな話を君とした
白い肌 鉄塔の上
「生まれた星が違うかもね」
笑う君を 見てた

いらない ない ない
僕は いらない
何も 出来なくて

さよなら バイ バイ
愛してたけど
それは些細なことさ

いつか また出会うなら
お互い 違う誰かだ

君が 居なくなってさ
生きるのが つらいんだ

この星は続いてく 君の星とは交わらずに
無関心な人になってく 大切なことすら忘れて

君は居ないと分かってる
街の隅 面影 探し
涙 踏切 落ちていく
一人きり 溺れて

いらない ない ない
僕が いたなら
いつか 傷つけるさ

さよなら バイ バイ
愛してたけど
忘れた方がましさ

いつか また出会うなら
お互い 違う誰かだ

君が 居なくなってさ
生きるのが つらいんだ

流星が 流れていく
願う言葉すらない

君は いつか
僕を 忘れて
そして 僕は 消えるんだ