さやかし。

ここは私が好きな曲の歌詞置き場となっております。完璧に個人の趣味です!!!ごゆっくりどうぞ(∩´∀`∩) 

2014年11月



曲/あん様



どうにかなるさって 腕組みして過ぎてゆく
この性格は変わらないままで
書き出したリスト 先延ばしでいいかもねって
またタイミング逃している
始めること恐れてちゃ 平凡すぎてつまらない
なんて妄想してたら また待ち合わせの時刻に遅れてる

だけどそういいながら僕ら ロマンティックにいきるのさ
迷いながら打たれながら 夢追い人はどこへ行く
強がりいっても 一人ぼっちじゃ生きてゆけない
だから今は もう少しだけ走り続ける

勢いのままに 人ごみの中すり抜けて
目まぐるしく過ぎ去っていく日々よ
あと少しでクリア いいとこまできてたのに
おきまりのシーンで夢は覚めて

できないことが前提で 話出してもきりがない
もっとエンジョイしたいから
憧れのそのウェーブに飛びこむよ

同じよな朝がきても ドラマチックにきめるのさ
声にだして自分出して まとうもの振り切って
嫌なことあったら いつもの場所で語り合おう
笑いながら ふざけあいながら夢あつめて

どうしてもうまくいかなくって へこたれて投げ出して
でも切り替えは得意な方で 気持ちリセットしてまた1からゆくよ

いつもそういう夢があれば ロマンティックにいけるでしょ
春夏秋冬を越えて 始まる新らたストーリー
アンラッキーなことでも ポジティブ思考スルリかわして
手を叩いて自分らしくいこう Wow

見たことのない未来を ドラマチックにきめるのさ
迷いながら打たれながら 夢追い人今日も行く
強がりいっても 一人ぼっちじゃ生きてゆけない
だから今は もう少しだけ走り続ける
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


曲/HoneyWorks様 




借りたタオル返せていないね
ステージ、ライト、爆音、スモーク
心奪われたサウンド共有
今も隣なのにね”はじめまして”の嘘
どっちの私も私だよ
バレたら壊れちゃうよね
勝手な姿を許して
アン直ベースのピュアな音 …刺さる

ある日出会った男女二人
一見趣味までお似合いで
「いつかまたどこかで会えたら!」
そして出会った男子二人(?)

疑いもせず弾む一人
罪悪感で悩む一人
歪が大きくなりすぎて
うまく曲にならないや…

小さな頃から男の子に
憧れて現在それをこじらせる
もう一人の自分マインド共有
「違うんです」だけれど君を巻き込んだ

どっちの私も私だよ
メンバー募集の要項に
吸い込まれるまま嘘ついて
アン直ギターをかき鳴らす …落ちる

いつか再び男女二人
出会った時のように隣
さらにはステージの上とか
そんなにうまくはいかないか…

輝く眩しすぎる瞳
とまどい隠しきれぬ瞳
コードの全部が鳴らなくて
うまくフレーズ響かないや…

ある日出会った男女二人
絶対二人はお似合いで!
だからほんとのこと言えたら
二人の曲が書きたいんだ

ベースがリズム刻んでいく
ヘタクソギターで歌いだす
想いを秘めた隣同士
音に乗って全部伝わればいいな
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


曲/40mP様




分かったような 言葉ばっか並べて
君の事を作り上げていた
“自分自身” という 狭い部屋の中に
鍵をかけて閉じ込めてたんだ
「今、君はどこにいる?」
忘れたはずの名前を叫んでみるけど
気がつけば この場所に
カタチの無い幻想だけが 残ってる

君に会いに行こう そう決めたんだ
ここで 「ああだ、こうだ」 悩むよりも
会いに行って傷つく方が 心は軽くなる
だから会いに行こう そう決めたんだ
春を告げる風に吹かれて
二人の花びら 舞い散る

思ったよりも 時間は早くて
季節は僕を置き去りにする
街行く人混みに流されて
たどり着いた場所 彷徨う日々

もう二度と戻れない
それでも前に進むことしかできなくて
「ごめんね」 と 「ありがとう」
その言葉を伝えるための旅に出る

君に会いに行こう そう決めたんだ
今、途切れた言葉集めて
春風に想い乗せて 君へと届けたい
だから会いに行こう そう決めたんだ
その笑顔も 涙も全部
今なら受け止められるよ

誰かが作り上げただけの
偽りの幸せはいらない
例えそれが痛みだとしても
真実が欲しい

君に会いに行こう そう決めたんだ
雪が溶けて 春が来る頃
「会いたい」 って想いだけが 心に降り積もる
だから・・・

会いに行こう そう決めたんだ
ここで 「ああだ、こうだ」 悩むよりも
会いに行って傷つく方が 心は軽くなる
だから会いに行こう そう決めたんだ
春を告げる風に吹かれて
二人の花びら 舞い散る

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


曲/DATEKEN様




命は時の中を
薙(な)がれ凪(な)がれて
永久(とこしえ)の記録を
二重の螺旋に紡ぎ逝く
私は此の唄を
詠(うた)い語りて
刹那の記憶を
人の心に刻み往く

al a re la ye al a re la yo
al a re la ya al a re ya... 
al a re la ye al a re la yo
al a re la ya al a re ya...

いのちはときのなかを
ながれながれて
とこしえのきろくを
ふたえのらせんにつむぎゆく

わたしはこのうたを
うたいかたりて
せつなのきおくを
ひとのこころにきざみゆく

あられ らいえ あられ らいよ
あられ らいや あられいや
あられ らいえ あられ らいよ
あられ らいや あられいや

あられ らいえ あられ らいよ
あられ らいや あられいや 
あられ らいえ あられ らいよ
あられ らいや あられいや

al a re la ye al a re la yo
al a re la ya al a re ya...
al a re la ye al a re la yo
al a re la ya al a re ya...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


曲/磯P




昔々ベルが発明した回線
それをビルが世界に繋げた
窓を開けばブルースカイ
そこに国境なんて見えるのかい?
ナイナイ

こうして僕らまた再会した
蘭の花咲く月夜の丘で
偶然じゃないよ江戸時代かいつか
おんなじように絡んでたんだろう

君の文字は何色?
袖触れ合うも他生の縁

落書きのダイアリー 書き連ねたり
君の便り 待ち惚けたりして

機械も唄いだすこの時代
でもやってることは変わんないね
ナイナイ

こうして僕らまたはしゃいでいる
東京~大阪間もすっとばして
ここじゃ見れない景色を見せてよ
あの日のようなキレイな写真

君はいつの恋人?
袖触れ合うも他生の縁

窓を開けばブルースカイ
そこに国境なんて見えるのかい?
ナイナイ

こうして僕らまた再会した
蘭の花咲く月夜の丘で
偶然じゃないよ江戸時代かいつか
おんなじように絡んでたんだろう

こうして僕らまたお別れした
LANの花咲く朝日の丘で
永遠じゃないよ たまには途切れる
縁があるならまた来世

君の文字は何色?
袖触れ合うも他生の縁
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ