さやかし。

ここは私が好きな曲の歌詞置き場となっております。完璧に個人の趣味です!!!ごゆっくりどうぞ(∩´∀`∩) 

タグ:ジブリ


歌/二階堂和美様




あなたに触れた よろこびが
深く 深く
このからだの 端々に
しみ込んでゆく

ずっと 遠く
なにも わからなくなっても
たとえ このいのちが
終わる時が来ても

いまのすべては
過去のすべて
必ず また会える
懐かしい場所で

あなたがくれた ぬくもりが
深く 深く
今 遥かな時を越え
充ち渡ってく

じっと 心に
灯す情熱の炎も
そっと 傷をさする
悲しみの淵にも

いまのすべては
未来の希望
必ず 憶えてる
懐かしい場所で

いまのすべては
過去のすべて
必ず また会える
懐かしい場所で

いまのすべては
未来の希望
必ず 憶えてる
いのちの記憶で

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


曲/高畑勲様




まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ
まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ
まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ
まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
咲いて 実って 散ったとて
生まれて 育って 死んだとて
風が吹き 雨が降り 水車まわり
せんぐり いのちが よみがえる
せんぐり いのちが よみがえる
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


歌/安田成美様




金色の花びら 散らして
振り向けば まばゆい草原
雲間から 光が射せば
身体ごと 宙に浮かぶの

やさしさは 見えない翼ね
遠くから あなたが呼んでる
愛し合う人は 誰でも 
飛び方を 知ってるものよ

風の谷の ナウシカ
髪を軽く なびかせ
風の谷の ナウシカ
眠る樹海を 飛び超え
青空から 舞い降りたら
やさしく つかまえて

花や木や 小鳥の言葉を
あなたにも 教えてあげたい
何故人は 傷つけあうの
倖せに 小石を投げつけて

風の谷の ナウシカ
眠る樹海を 飛び超え
青空から 舞い降りたら
やさしく つかまえて
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ